モバイルルーター、バッテリー交換できる?

モバイルルーターを使っていて気になるのが、バッテリーですね。

最新機種の場合、概ね1度の充電で、10時間程度使うことができます。

それでも、やはり、使うごとにバッテリーは弱っていきます。

最初は10時間持ったもののでも、次第に、8時間、7時間とか短くなっていったり。

そんな時は、モバイルルーターを交換するか、バッテリーの交換をすることが推奨されます。

結論を言うと、モバイルルーターすべてがバッテリー交換できるようではないようです。

特に古いタイプほど、交換が難しい模様。

モバイルルーターは2年から3年の契約です。

契約後、新しい端末に乗り換えるのが普通になっています。

それはなぜかというと、契約期間を過ぎて、契約を更新するよりも、新しい端末を選んで特典の内容を受けた方がお得にモバイルルーターを使うことが出来るからです。

なので、モバイルルーターはあまりバッテリーの交換を主に考えられていないのが実情となっています。

基本的にどのくらいの金額がかかるの?

バッテリー交換。

やはり、気になるのはその費用ですよね。

安心してください。バッテリー交換はそれほど高価なものではありません。

WiMAXの場合NEC製の端末がバッテリー交換できます。

この時の費用は2,790〜2,970円となっています。

また、Y!mobileの場合、Huawei製の端末の多くでバッテリー交換が可能です。

費用は2,808円〜4,104円。WiMAXよりも少しだけ高い程度になります。

但し、メーカー非対応の端末のバッテリーを交換する場合、費用が8,000円前後となり、よほど、機種に対して、こだわりがなければ、使い続けることはお勧めしません。

バッテリーを長持ちさせる手段はあるの?

バッテリーに寿命が来る一番の原因は、バッテリーを挿しっぱなしするということです。

挿しっぱなしにすると、一番バッテリーの消費が激しく、寿命が縮まります。

よって、できるだけ充電する、使う、の切り替えをはっきりさせた方がよいでしょう。

また、充電が0になるまで使いきって充電すると、フルの状態まで充電することが可能です。

いずれにしても、バッテリーをある程度使い切り、充電すると良いようですね。



TOP PAGE