ポケットWi-Fiでの動画の鑑賞について

動画の閲覧をお考えですか?

ポケットWi-Fiでももちろん、動画を見ることができます。

また、どこでも持ち運びができるため、カフェや駅などでも動画鑑賞ができるのです。

YouTubeなどの動画サイトの動画も見られます。

都心部を中心に、通学や通勤に電車を使う方は多いですよね。

その車内の中で動画を観られたら、何もすることのない車内の環境を変えることが出来ます。

ニュースなどをみることで、時勢問題も強くなるかもしれません。

ポケットWi-Fiって通信制限があるって聞いたけど…

例えば、iPhoneなどのスマホを利用して、テザリングして、タブレットやPCをネット接続した場合、あっという間に月々のデータ使用量の上限である7GBに達してしまいます。

よって、テザリングによって、YouTubeなどの動画見ることはあまりお勧めできません。

YouTubeのHD動画(高画質の動画)を5分見ると大体250MBのデータを消費します。

つまり、20分で1GBということ。ドラマやバラエティ番組は大体45分前後などですから、これを1カ月毎日見たら720分、なんと36GBに達してしまいます。

そこでおすすめなのがポケットWi-Fiです。

動画やゲームをタフに行いたいのなら、通信制限のないWiMAXが良いでしょう。

WiMAXの提供している「ギガ放題」というプランが特におすすめ。

とはいっても、WiMAX自体にも、実は通信制限があります。

3日で3GBまでとなっています。

となると、先ほど計算した月36GBという内容に引っかかってしまいます。

でも安心してください。

WiMAXは月のデータ使用量が上限に引っかかっても、通常、6Mbpsの速度が出るので、動画の閲覧をすることが可能になります。

動画は大量のデータ通信が必要になりますから、WiMAXのギガ放題というプランへの入会が必須になるのです。

また、契約するプロバイダによっても差が出ますが、大体3,000円から4,000円の費用でWiMAXを使用することが出来ます。

YouTubeなどの動画サイトをよく利用する方は、WiMAXの「ギガ放題プラン」に加入されると良いでしょう。



TOP PAGE